粉をこねこね

小麦粉に少しだけ水を入れて、子ども達の前でこねてみたらだんだんと丸くなってきて、
「やりたーい」という声が聞こえてきました。

パンパンと手で叩いて伸ばしてヤクルトの口を押し当てたら丸い型抜きができたり、
手でちぎって粘土を色々な形に変えたりして、夢中でそれぞれが自分のカップに大切そうに入れていましたよ。

初めにあった粉が水を入れて少しずつ変わる感触をじっくりと味わっていた子ども達。
小麦粉を使ってこれから楽しい感触遊びが展開されていきそうですね(^^)

PAGE TOP