おひなさま

 3月3日の桃の節句を前に保育園の中には、お雛様がたくさん飾られています。地域の方から頂いたもの、職員が手作りしたもの、子どもたちの作品もあります。桃の節句、お雛様の由来などはわからなくても、女の子にとっては、お雛様は特別なもののような気がします。我が家も毎年お雛様を飾っています。出したりしまったりちょっと面倒くさいなぁ・・という気持ちを抑えながら、実際出してみると何となく嬉しい気持ちになります。先日人形店にお雛様を見に行く機会がありました。「かわいい~」「すてき~」と連呼しながら、ついつい時間を忘れて見入ってしまった私。(この年になっても純粋な心が残っていたかな・・・)とても癒される時間になりました。

 日本には、こんな素敵な伝統行事・文化がたくさんあります。それに子どもたちが肌で触れることで心が豊かになっていくのではと感じます。

      保育士 染谷

PAGE TOP