うれしいひなまつり

 3月3日はひなまつり。「あかりをつけましょぼんぼりに~♪」とお歌を歌ったり、給食にひなまつりメニューを食べたり、お雛様のお面を被ってみたり…子どもたちと一緒にひなまつりを楽しみました。

 そんなひなまつりと言えば!な雛人形ですが、有難いことに地域の方にいただき、階段を登ってすぐの皆が見られる場所に飾ってあります。「おうちにも同じお姫様がいるよ!」と教えてくれたり、「こんにちは!私の名前は〇〇〇〇です」とお雛様に自己紹介するお友だちもいました。

 雛人形は降りかかる災難から守ってくれるお守りのような存在ともいわれています。これからも子どもたちがすくすくと育ち、元気に過ごせますように♪

保育士 村田(み)

PAGE TOP