DIY

 今日は三丁目すまいるの職員が数名、鶴ケ岡すまいる保育園に行ってきました。わくわく組(主に3~5歳児さん)のお部屋に大きなロフトを作るためです。

 不器用な私ですが、専門の先生のご指導の下、インパクトドライバーというとても早くネジ締めが出来る工具を使って木材を組み合わせます。その様子を「早く出来ないかな~」「私ならたぶん登れると思う!」と見上げる子どもたち。木材を運ぶお手伝いをしてくれた子もいましたよ!

 大人が一生懸命に作り上げる様子を見ていた子どもたちの気持ちにはどのように届いているのでしょうか?たくさん遊んでくれたら嬉しいです♪

保育士 村田(み)

PAGE TOP