たのしい手洗い

世の中はいま感染症が流行中ですね…毎日テレビのニュース番組でコロナウイルスの言葉を聞く日々…

そしてマスク不足…(花粉症の私にとってはとても辛いです。)

目に見えないウイルスだからこそ、念入りに予防をしていきたいですね。

そんな目に見えないウイルスに対して身近にすぐにできることは何だろう?と考えた時思いつくのは、 手洗い!!ですね。

日々公園で砂や色々なところを触ってあそんでいる子どもたち、お部屋に戻り必ず手洗いをします。が、手に泡を付けてすぐに流してしまう子の姿が多くみられていました。

そこで手洗い場に“上手な手洗いの仕方をおぼえよう!”を置いてみると、

すぐに気が付いてじーっと見て真似をする子どもたち。手に泡を付けて「これはかめさん」と洗いながら見せてくれました。

写真付きでカメのポーズやおやまのポーズなど1~6まであり、子どもたちも楽しみながらゆっくりと手を洗っています😊

ササっと終わらしてしまいがちな手洗いも少し工夫をすることで、指先や手のひらをゆっくり洗う手洗いができるようになります😊

保育士 村田(ま)

PAGE TOP