チーム力

ブログを読んでくださっていた皆様。お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたか

感染拡大予防の為私たちは今までと違った、日常生活を送ることとなりまた、「自粛のお休み」「新しい生活様式」「zoom会議」と、今までと違った言葉のワードを聞き行動することとなりました。

今朝テレビでキャッシュレスポイント5%還元で自転車を購入する駆け込みの方が増えているということでした。

それは新型コロナで混雑した電車に乗り込まず、自転車通勤する人が出てきたという事でした。私たちは、コロナでたくさん失うこともありましたが、たくさん気づかせてもらうこともありました。

家にいる時間が多くなり、家で食事を作ったり食べたりする時間が増えたり、家族で過ごす時間が出来たり日常生活の中で家族で過ごす時間が多かったのではないでしょうか?

家族といるのはうれしいけれど、子どもが小さいと毎日のことだから大人であってもイライラしたり、ちょっと怒ってみたり・・・。うれしい日々ばかりではないと思います。

そんな時ちょっと大人の気持ちを和らげて下さるヒントをこの6月27日(土)に臨床発達心理士藤原里美先生のZOOM研修でたくさんのヒントを頂きました。

「大人もイライラしていいんだよ、それは中から自分が出ているのだから」でもそんな時安心BOXを自分の中に準備しておいておくとイライラを上手く切り替えていける。

それはそれぞれの大好きなものを用意。

内緒で食べるアイスクリーム、ペットと遊ぶ。など好きなものを用意する。

それならすぐに安心BOXを用意できますね。

そしてこの研修のあと、子どもたちの遊ぶ様子を思い浮かべながら、0・1歳児の子どもたちが過ごす保育室の環境を変えました。

環境が整ったのは夕方。

0・1歳児を担当する保育者からは、感動の涙が・・。新型コロナで日常生活が新しい生活様式となり保育室も保育者が新しい生活様式を受けてどう保育をすることが、子どもを守ることなのか一生懸命考えました。

そして環境を整えた保育者のチーム力が今日も元気に遊びこむ子どもの姿に繋がっていきます。

保育士 古城

PAGE TOP