環境は私たちの心にある

梅雨の晴れ間の今日、三丁目すまいる保育園の屋上では、保育室で使用するジュータンを洗いました。

汗が額から流れて、タオルで拭くのも追いつかない状況でしたが、なぜか爽快感でいっぱいでした。

洗っている途中、「企業型保育園」となりのすまいる保育園の遊べる屋上からは

「せんせ~い」の可愛い声と一緒に手を振ってくれるお友だち。楽しそうに屋上にあるお山を登ったり、降りたりする子どもの姿が見え、お天気の良い今日のような日は富士山がよく見えると思います。自然に囲まれた保育園や海の側にある保育園、山の中にある保育園環境は様々。三丁目・となりのすまいる保育園は住宅地の中に位置しています。住宅地の中にあるから自然を感じられない。住宅地の中にあるから五感を感じられない。住宅地の中にあるから・・・。

住宅地の中にあるから人と触れ合い、人のやさしさ・あたたかさを感じることができる。屋上で遊ぶ子どもたちのように空の広さや、空の美しさを感じることができる、そして何より日々の保育を一生懸命子どもたち一人一人を思い浮かべながら考えかかわる保育者たちがいる。子どもたちの1番の環境は人の心の中にあるのではとすまいる保育園の仲間たちを見ているとそう思うのです。

保育士 古城

PAGE TOP