やさしさの はじまり

わくわくグループのAさんは、にこにこグループのお友だちの面倒をよく見ていて、一緒に遊んでいます。先日、3丁目公園で遊んだ時の出来事です。にこにこグループのお友だちがお茶を飲んでいると、Aさんが「喉乾いた」と言い、考え込んでいるようでした。

私が「先生がお茶配っているよ」と声を掛けると、お友だちとお茶を配る保育者をキョロキョロ見て、「待っててね」と言い、何か思い立ったようにお茶を配る保育者の方へ駆け出しました。お茶を飲み走って戻ってきたAさん。にこにこのお友だちと待っていた私に、「泣いてなかった?」と聞きました。お友だちを思いやるAさんの姿に、心温まった出来事でした。

保育士:金子

PAGE TOP