秋をみ~つけた

今日は、秋晴れの心地よい気候になりました。

子どもたちは、三丁目公園で、解放感を味わいながら思いっきり活動していました。

秋といえば食欲の秋。

皆さんは何がお好きですか?

先週金曜日に、わくわくさんで玄関ホールに展示してあった栗を剥く体験をしてみました。

「硬くて剥けない」という子に、ちょっと切れ目を入れてあげると「できた!」と声を上げ集中して剥く姿がありました。

乾燥していたので、その栗は調理には使用しなかったのですが、事前に用意しておいた栗・米を使って、栗ご飯を作りました。

お米は新米ではなかったのですが、玄関ホールにある稲穂を少し頂き、中からお米らしきものが入っていたのを発見していました。

最後に秋の歌を紹介します。

「たべもの列車」

きいろい落ち葉を たきながら

くだもの列車が やってくる

いもいも くりくり なしなし

かきかき ぶどうぶどう りんごりんご

まつたけ まつたけ まつたけ

メロディーは近くの保育士にお聞きくださいね。

    本日の担当は副主任でした。

PAGE TOP