保育の学び

先日、東京家政大学の加藤繁美先生の「保育の本当を探求する会」という講演が入間市健康福祉センターで行われ、参加してきました。

お話の中で、保育は大人がやりたい・したいという思うことに子どもをつきあわせるのではなく、子どもがしたいことに大人が寄り添っていくこと、子どもの一生懸命さに大人もたくさん学んでいるという、保育の質を高める上で大切なお話をたくさん聞くことができました。

今後も、保育をよりよいもの・子どもたちにとって楽しいものにしていく為に学びを深めていきたいと思います。

そして、いよいよ31日のハロウィンの日付が近づいてきました。今日からカウントダウンをしていきたいと思います。    

 ハロウィンまであと3日!

保育士 佐藤

PAGE TOP