これ な~に?

2歳児のAさんは、いつも私の所に来ると

首にある“ホクロ”を指さして「これな~に?」と聞いてきます。

私「ホクロだよ」 Aさん「ほくろ~?」と言って指でチョンチョンと触って不思議そう。

このやり取りを数日間繰り返すと、「ホクロだね」と名称を覚え「Aは無いの」と言いながら、自分の体を探します。

すると、そこに3歳児のBさんが来て「Bはここにあるよ♪」と腕にある“ホクロ”を自慢げに指をさして教えてくれました。3歳児のCさんは「Cちゃんはここだよ」と服から肩を出して腕の上のほうにある“ホクロ”を見せてくれたのです。

気が付くといつの間にかある“ホクロ”

新生児の赤ちゃんには見あたらないのに、いつからできるのでしょうか?

外遊びをたくさんして紫外線を浴びる3歳児くらいなのでしょうか?

そして、数えると増えるという言い伝えもありますね💦

いろいろ気づき、疑問を問いかけたり考えたり

日々新しい発見をしている子どもたちです。

保育士 松沢

PAGE TOP