自然と友達・・

 以前ブログを担当したとき、「秋を探しに…」をテーマに落ち葉やどんぐりを拾ったエピソードをお伝えしましたが、そのどんぐりや落ち葉を使って、制作や遊びに沢山利用することが出来ました。先日行われたウインターフェスタではどんぐりを透明ホースに入れたり、落ち葉をかさ袋に入れたり、画用紙に落ち葉を貼ったり、すてきな装飾が出来上がりました。大きいクラスは紙粘土にどんぐりを付け花瓶を作ったり・・・。マラカスにもなりました。

また落ち葉をビニールプールに入れて遊んだクラスも・・・。落ち葉の感触やガサガサする音を楽しんだり、両手ですくっては投げひらひらする様子を楽しんだり、子どもたちは全身で落ち葉とたわむれていました。

自然との出会い、自然と触れ合うことは、不思議さを感じたり、探求心がわきあがったりします。豊かな感情や好奇心を育み思考力や表現力の基礎を形成する重要な役割を持っています。

自然と触れ合う活動を通して、子どもたちの素晴らしい感性をのばしていきたいと思っています。

        保育士 染谷

PAGE TOP