お弁当の日

今日は虹グループさんのお弁当の日でした。

3歳以上のお友達は、お弁当を持って、鶴ケ岡すまいる保育園へバスでお出かけ。そのほかのお友達は三丁目公園で遊び、お外でお弁当を食べました。

 鶴ケ岡へ行ったお友達は、広い園庭で思う存分遊んできたようで写真からも楽しさが伝わってきました。鶴ケ岡に着くと、おやつも「いらな~い」と声が上がるほどで、「はやく遊びたい!」という子どもたちの姿があったようです。思い切り遊んだ後、みんなで食べたお弁当はおいしかったでしょうね!

三丁目公園でお弁当食べているところにちょっとお邪魔した私。

「先生何しに来たの?」と子どもたち。

「みんながお外でお弁当食べてるって聞いたから見に来たんだ!」と言うと

「おいしいよ~」「見て!見て!」「おまめ~」「おにぎり~」

と本当にうれしそうな笑顔でお弁当を見せてくれました。

お弁当を作ってくれたおうちの方の愛情を感じる瞬間です。

今はお弁当を作る側の私ですが、小学校の頃は、遠足や運動会などイベントの時のお弁当は本当に楽しみでした。「何が食べたい?」「○○いれて!」そんな些細なやり取りも親子の貴重な時間だったのかもしれません。

今日は暖かくお外でお弁当を食べるのにはもってこいの日でした。「おいしかった?」「おいしかったよ!」「全部食べた~」そんなほほえましい会話を想像しながらブログを書いている私です!

       保育士 染谷

PAGE TOP