贈り物

今日はイブですね。クリスマスと言えばチキン、ケーキ、プレゼント・・・といろいろ思い浮かびますね。私は今も教えになっている言葉の贈り物が思い浮かびます。二つは両親から、三つめはあゆみの会前任の理事長先生です。3人の教えはいつも心の師となり私の支えとなっています。今日の夜プレゼントをそっと枕元に置いてもらって明日の朝包みを開くとき、例えその瞬間の喜びや嬉しさでも記憶の中の気持ちは忘れません。その沢山のステキな記憶が優しさや思いやりや感謝の気持ちに繋がっていくように思います。そしてその気持ちの記憶はまた次の世代へと記憶の点となり受け継がれていくように思います。

クリスマスは大切な何かをプレゼントしてくれる特別な日。いつもと違ってそんな迎え方で子どもたちの喜ぶ笑顔を見てはいかがでしょう。

      保育士 古城

PAGE TOP