わらべ歌♬

子どもたちとの触れ合い遊びの中で、だいこんの歌やぞうきんの歌といったわらべ歌を楽しんでいます。「だいこんいっぽん・・・♪」と歌い始めると子どもたちは、すぐに(やって~♪)と寝ころびます。歌い終わると(もーかい!(もう一回))と何度もリクエストするくらいお気に入りのわらべ歌です。そんなある日、ごろんと横になり、わらべ歌を楽しんでいると、Aちゃんが起き上がったのでどこにいくのかな?と見ていると、人形を手にまたわらべ歌の輪の中に戻ってきました。すると、持ってきた人形を床に置いて保育者と同じように人形をさすってあげたりと、先生になりきって歌を歌ってあげていました。何度かお人形にしてあげると、次はお友だちにも・・・お互いに目を合わせて笑いあったり楽しい・穏やかな時間が流れていました。  

        保育士 佐藤

PAGE TOP