冬野菜

心配していた⛄雪、朝は薄っすらと残っていて見る事ができましたが、その後の雨ですっかり溶けてしまいました。

♪ゆきだるまつくろ~♪とまではいきませんでしたね。

今日の給食に「冬野菜焼き」というメニューがあり、冬野菜って何かな?

と今日の食材の登場です。

カブと人参、ブロッコリー

夢グループのAさんはカブの匂いをクンクンして顔をそむけていました。カブ独特の匂いを感じ取ったのかな?

華グループのBさんは人参を触って「つめたい」

虹グループのCさんはブロッコリーを持って「重いよー」と感触や感覚を言葉にして伝えていました。

今日の野菜はいつもより「おかわりくださーい」の声が多く聞こえていました。

三種類の中では人参の人気がNo.1だったそうです(笑)

冬野菜は、冬の低温の中でじっくりと太陽の光を浴びて少しずつ栄養を蓄えています。寒い時期の野菜は甘みが増して美味しい上に、体を温める効果やビタミンを多く含み、病気等の予防にも効果があるそうです。

保育士 松沢

PAGE TOP